FC2ブログ

花より団子

 いつも来てくださる皆様、そしてキバジの倉庫から来てくださった皆様、ありがとうございます。不真面目な更新ですのでチェックが遅れて申し訳ありません。
 まずは受注番号をお知らせ頂いた方へ。返金をご希望だと連絡いたします。もうしばらくお待ちください。心無い言葉を・・・とおっしゃっていただいた方へ。温かいお言葉をありがとうございます。顔の見えないやり取りというのは本当に難しいですね。あなたのお気持ちを父に伝えます。きっとご不安でしたよね、どうか、あまりお気になさらないでください。
 そして、お悔やみを残していただいた皆様へ。ありがとうございます。弟は確かに病気で、しんどいことの多い人生だったと思います。でも、こうして皆様に応援して頂ける店を持てたということは平凡に生きる私にはなしえなかったことです。胸を張って旅立てたのではないでしょうか。どうかお手元の生地を愛してやってください。いろいろな作品を作って、あなたの人生を彩らせてください。弟には何よりの供養だと思います。本当にご愛顧をありがとうございました。


 さて、ここからは親バカ更新です。
 いつの間にか花も散りかけてしまいましたが、わが職場での花見は今週です。ギリギリ花が残ってるかなぁ、って感じです。
 通勤時、空を見上げると重たいほどの満開の花が。

15539982970.jpeg

 同じく通勤時、日当たりのいい場所の花がふっくらと膨らみほころんでいました。忌引き明けに出勤したら、風に揺れていました。

15539983160.jpeg
 
 あぁ、弟はこの花も見られなかったかとちょっぴりしんみり。今は、玄関前の八重桜がほころびかけています。
 でもね、花を見て満足するのではなく、やっぱり花を見ながらものを食べるのが楽しいんですよね( *´艸`) せっかく痩せ始めているのにイカンわ~。でもやめられん(笑) 花より団子っていいますしね!
 そして我が家で団子と言えば。

15531725510.jpeg

 そうそう!やっぱりこれよね猫団子!相変わらずひまわり姉ちゃんが大好きなジャスミン。ひまわりがのんびりしているところにきっちり割り込み。

15531725210.jpeg
だって好きなんだもん♥

15531724910.jpeg

 こちらは白黒パージョン。

15531724670.jpeg

 アップにしても顔わからんわ~って、向こう向いてるんかい。…あれ、違う、こっち向いてる!リラちゃんの目、閉じてるからわからんかったわ(*'ω'*) ほんま、黒猫って難しい。でもほんとにこの子はもうどうしようもないくらい可愛い。黒くて丸くて柔らかくって小さくって温かくてもふもふのふわふわで、可愛くない要素なんかないと思いません??
 でもこれがひまわりになるとやっぱり、どこから見ても丸くてふかふかで温かくてお鼻の周りの模様もあって可愛くない要素なんかないやんね!という、どこからどう見てもネコバカの親バカな私なのでした。チャンチャン♪
 
スポンサーサイト

ありがとうございます。

 いつもの皆様、ありがとうございます。初めましての皆様、また来たよの皆様、ありがとうございます。本日はいただいたコメントに対してのお返事をさせていただきます。


 前回のブログから一週間以上が経ちます。何となくいつもの日常を過ごしていますが、なんだかぼーっとしています。
 皆様からのコメントを、弟の掲示板も含めすべて読ませていただきました。本当に言葉にしがたいぐらいにありがたく読ませていただきました。母はよく、弟の仕事ぶりを「命を削るようにして」と形容しております。まさしくそうであったのだろうと思いました。そのかいあって、なんと長くお付き合いしていただいた方の多いことかと改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
 確かに弟は世間体には短命であったかもしれない。しんどく辛いことだらけだったと思います。でも、皆様に巡り合えた。こうして心にかけていただける人に会えた。私などよりなんと広い世界を持てたのだろうと羨ましくなりました。インターネットという、相手の顔が見えない中で、弟の誠実なところを買っていただけたのは僥倖だったと思います。

 ご連絡をいただいたり、提案をしていただいた方もあるので、ごちらで回答させていただきます。
① FAXなどで会社と連絡が取れているのならばご安心ください。納品または返金で遅くなるかもしれませんが必ず対応させていただきます。
② PCがだめなら携帯を、と教えてくださりありがとうございます。ごたごたの中で弟は口がきけなくなったので、どこに置いたのか携帯も見つからず本当にお手上げでした。あれから父とあまり話していないので見つかったかどうか確認が撮れていません。どうなったか、今度確認します。
③ 和歌山に残っている生地を買いにに行けないかというお問い合わせ、ありがとうございます。大勢だと難しいかもしれませんが、対応させていただくとのことです。FAXにて行ける日程を2,3候補、お名前、連絡先をお知らせください。連絡先は電話またはFAXでお願いします。メールはごめんなさい、対応できません。

 最後に。
 母がそれでこそ我が息子!と胸を張ったエピソードを一つ。電設会社に勤めているとき、ドライバーなどの道具の貸し借りがあったそうです。ところが道具というものはその人の癖が刻み込まれるもので、きちんと扱わなければエッジが崩れて(ナメってるというそうです)扱いにくくなるんだそうです。私は和裁を少し習っていましたが、ほかの人に貸すと切れ方が変わるのはよく経験しました。で弟ははナメらんようにに丁寧に使っていたそうですがそれを安易に貸せという先輩がいるんですね。貸すと必ずナメっていたそうで、よく悔しがっていました。私なら、貸し借りの想定があるなら貸し借り用のセットを用意してそちらを貸して自分用のは絶対に貸しませんが、弟はいつもいいほうの道具を貸して、帰ってきてから怒っていたそうです。いわく、「人に貸すのに悪い道具は貸せない」母は、これを聞いて自分の子育ては間違ってなかったと鼻息荒くしていました。いや~、ごめん母。娘はそれは無理な子に育ったわ。それに、弟よ、あんた結構人には厳しかったよ?もうちょっと姉に似ておおざっぱだったらモテてたかもね。あ、でも姉もちっともモテなかったからそれはないか。あんたはあんたで自分の道を歩いたから大勢のファンができたんだもんね。よかったねぇ。こんなにメッセージを残してくれる人がいるなんて、やっぱりあんた、うちの長男だったね。15539983350.jpeg

訃報

 いつも来てくださる皆様、もしかしてはじめましての皆様、ありがとうございます。不誠実な不定期更新ですが、本日は頑張っていきたいと思います。いつもは明るい記事を心掛けているのですけど、今日はちょっと訳ありです。


 私には弟がいます。生地のネット販売をしておりまして、店名を「キバジの倉庫」といいます。お安めで、わんこの服など作っておられる方に喜んでいただいていたようでした。運送会社の値上がりにより、お客様の送料負担が増え、注文が減ったと四苦八苦しておりました。今日はその弟のことを書いていきたいと思っています。

 弟は小6の頃に学校の健診に引っ掛かり、小児ネフローゼが発覚しました。のちに糸球体腎炎と聞きましたから、特発性ネフローゼから移行したかもしれません。二年ほどの食事療法を経てどうにか普通の生活を送れるようになりました。けれども完全復活はできず、二十歳になったころ母から腎移植を受けました。移植を受けたからには免疫抑制剤を飲まねばならず、その薬が腎臓を攻撃するという悪循環がありました。免疫抑制剤というだけあって、風邪をひきやすく体調管理も大変で母は常に弟を心配していました。
 男の子だけあって、機械いじりが好きで高校時代はカメラに没頭し、卒業しては電気専門学校に通い電気工事士の資格を取りました。疲れやすい体でしたが何とか頑張っていました。けれども建築現場では職人のヒエラルキーが厳然としてあり、電気工事士は下っ端で可愛がられはしたものの、体力的に限界がきて仕事を辞めました。それからは父の繊維卸・仲買業を手伝うようになりました。業界の慣行で、一反につき数メートルのおまけがついているのに気が付いて、そのおまけを安く販売することを思いついて、「キバジの倉庫」を始めました。
 キバジ、とは、高校時代のニックネームで、丹古母鬼馬二(タンコボ キバジ)という俳優さんに似ていると付いた名前です。改めてみると全然似てないんだけどなぁ。なんかの役がよく似ていたのでしょうか。
 弟は生真面目で、反対に父は大雑把でよくケンカしていたようです。なんだかんだ言いながら一緒に仕事をしていました。40歳になったころ、とうとう母の腎臓がダメになり父の腎臓を移植しました。世間では二回移植を受けられる方は少なく、症例も少なくて腎臓の働きを安定させるのが大変だと常に病院と縁が切れない生活でした。
 今年の正月あたりから腎臓の数字がよくないんだ、体調も悪いという母の愚痴に似た報告を聞いていましたが、3月13日入院した、足を落とすかもしれんと突然電話が来ました。一週間が山場だとも聞きました。足がものすごく腫れて倍ぐらいの太さになっていると。父は混乱しており病名もわかりませんでした。どうやらいつものむくみではなさそうだとだけはわかりましたけど。次の日曜、私は夜勤の明けだったのでダーリンに頼んで連れて行ってもらいました。ICUで機械につながれた弟は人工呼吸器をかぶり、モルヒネを打ってもらって眠っていました。当然しゃべることはできず、そばにいた看護師の方に病名を聞くことができました。蜂窩織炎。多く四肢に発症し、皮膚の下の組織に連鎖球菌などが入り込み炎症を起こす病気でした。
 母は一昨年、昨年と大きな手術を乗り越えたところで、最初の抗がん剤の影響で歩行困難になっており、弟に会えていませんでした。でも父は会わせる気はなかったと言います。管と機械につながれ、ただただ眠る息子の姿を憐れみ、母子の絆を思えば辛すぎて見せられるわけがないと。
 でもとにかく機械の数字を見ると安定していそうだったので一安心しました。山場と言われた一週間を過ぎ、これから看護師さんに手足を動かしてもらってリハビリをするんだ、人工呼吸器は外せないけど自発呼吸はできてると父から聞いたときはほっとしたものです。でも蜂窩織炎を起こした足は体調がよくなったら切断するというのは決まっていて、切なくもありました。
 その三日後、弟は亡くなりました。発症した日に入院を激しく勧められたそうです。でも定期検診を数日後に控えており、その時には入院しなければならないのを覚悟していたのでしょう、なんとか方を付けたかったのだと思います。入院を固辞して帰宅したものの、翌日には「もうだめかもしれん」と父に電話したそうです。そのまま病院に行きましたが当然病室も空いておらず、なんとか頼み込んで救急で空けてもらったと聞きました。その一日で毒素が回ってしまい、腎臓が弱っているために強い薬も使えず、肺にもおなかにも水が溜まってしまいました。父が病院に駆けつけた時、機械の力で心臓マッサージをしており、大きな体がバウンドしていたそうです。「もうやめてくれ!」と父が懇願し、弟の心臓は止まりました。
 平成31年3月28日18時50分永眠。享年48歳

 なぜこんなにも詳しく書くのか。実は弟のパソコンが開けず、お客様に迷惑をかけている状態です。何とかわかる限り発送や返金で対応させていただいていますが、連絡がついた中で「詐欺ですか」とおっしゃる方もおられたようです。ネットで検索すると、ご愛顧いただいた方がブログを作っておられ、その中でキバジの倉庫を載せてくださっているので、そういう方に連絡を付けたいとコメントを残させていただいたりしたのですが、怪しさ満点なので事実の証明というか、本当に連絡を取りたいんだということをわかっていただきたくて詳しくしました。ご覧になっている方で納得いただけたら、お金を振り込んだけどまだ商品が届いてないよとコメントを残してください。注文内容など教えてくださると助かります。確認取れ次第、お返事をさせていただきたいと思います。

 最後に。
 弟はカメラが好きでした。当時携帯などなく、我が家のにゃんこ「まる」「バスター」もあまり写真に残せませんでした。それでも弟が撮った写真の出来が良かったので、バスターだけですが、遺影のように大きくして額縁に入れていたのを棺に入れてやりました。高校を出てから一人暮らしをしていましたが、戻ってきてはバスターを抱いて一緒に寝ていました。我が家でにゃんこを飼っているのを羨ましがっていました。生地を切ったり発送の手伝いをしてくれた方もネコが好きで、おにいちゃんが好きだったからとネコの鼻や口元がいっぱい載った本とぬいぐるみを持ってきてくれました。バスターの写真をご紹介します。

15539982220.jpeg

親ばか仲間

 いつも来てくださる皆様、もしかしてはじめましての方、ありがとうございます。不定期更新ながら本日も親バカブログを更新します。これからもよろしくお願いします。



 私は職場でも親バカで、にゃんこ狂いと知れ渡っているわけですが、同好の士というのはどこにでもいるわけで。
 彼女は今、にゃんこを買っているのですが、その前はわんこに夢中でした。彼女と私、基本的にはどっちも大好きでたまたま今飼っているのがにゃんこだからにゃんこ派、という点で意気投合。まぁ、私はやっぱりにゃんこ派だとは思うんですが。昔から金魚に始まりセキセイインコ、文鳥、ハムスターなど一通り飼ってきましたし、どの子も本当にかわいかった。今は携帯ですぐにかわいい瞬間を撮れるので、いまだにあの時に携帯があったらなぁとよく考えます。
 彼女はもともとはわんこ派。彼女の場合、彼女のかわいこちゃんの存命中に携帯があったのでしっかり写真がありました。可愛いかわいいポメちゃん。とっても賢かったんですって。で、今のにゃんこがにゃんこらしくないと。ちょっとしたときにわんこみたいなしぐさが見えるらしいです。きっとあの子が今にゃんこと一緒にいるのよ!と二人でウンウンうなずきあいました。いいなぁ、うちの子たちは誰も実家で飼ってたバスターに似てない。辛うじてジャスミンが文鳥のチュチュ・エラソービッチ・イバリアンに似てるかな?なんだかんだ言いながら私にすり寄ってきて、いつの間にかもたれて寝てるの。
 え?名前?チュチュはバレリーナのチュチュみたいに真っ白たったから。私の手の中で大事に育てたもんだから、猫のバスターも手を出してはいけないと遠慮してるのに、自分は偉いといつも胸張ってにゃんこに威張り散らしていたので(笑) あ、そんなとこもジャスミンそっくりw

 話はそれましたが、彼女のかわいいわんこみたいなにゃんこがこちら。

15531735240.jpeg


 お名前はミーシャ。しっぽ振って人の後追いするわんこみたいにママの後を追いかけるそうです。そしてカメラを構えると、

15531735470.jpeg

 必ずこの悩殺ポーズ(笑) ミーシャも保護猫です。ペルシャなのにとびっくりしたら、なんと半陰半陽だそうで、売り物としては奇形でどうしようもない。処分寸前、ママと巡り合ったそうです。ママはこの子可愛いのになぁ~とずっと気になっていたんだけどわんこを亡くしてさみしい思いをしたのを繰り返したくないしと思っていて、でも気になる。ミーシャもずっと何とも言えない情けないウルウル瞳でママに訴えかけ続け、処分寸前ママの腕にゴールインしたそうです。幸いご家族も動物好きで、もう増やさないでとくぎを刺されつつもみんなで可愛がっているとか。

15531735060.jpeg

 こんなにモフモフふかふかに見えるミーシャだけど、実は食が細くてだっこしたらがりがりだとか。うちのゴージャスモフモフ抱かせてあげたい(笑) ミーシャの場合、悩殺ポーズに見えるけど、うちの子の場合どう見てもネコのひらきにしかみえないのよねぇ。

15459921350.jpeg
ん?

 ミーシャママとなかなか一緒の場所で働けないけど、たまに会うとわが子自慢で盛り上がり、さらに猫グッズでも花が咲く、すてきなにゃんこ仲間です。

買っちゃいました

 いつも来てくださる皆様、ありがとうございます。初めての方、もしかしていらっしゃったら初めまして。猫多頭飼育の親ばかブログです。これからも不定期ながらボチボチ更新していきますのでどうぞよろしくお願いします。


 先日、病院に行きましたら、冬は水分摂取が減るので意識して飲むようにと言われました。確かに水を飲むのが減っているなと、気を付けて飲むようにしていました。
 そんなところに生協で見つけてしまいました、マグボトル!みんな使っているのでいいなぁとは思っていたんですが、別に保温することもないし、何より仕事で水分を欲するときは入浴介助で大量に汗をかいたりで500㎖ごときでは足りないし結構な値段するしで、ずっと買わずにいたんですよね。
 そしたら、生協で猫デザインのマグボトルがありました。いつもはスルーするんですけど、思わず釘付けになってしまった。なんと、内ブタの氷止めが肉球型!これにズッキュンやられました。

15508059000.jpeg

15508059190.jpeg

15508059500.jpeg

 ダーリンにも見せて二人で色違いで注文しました。容量は300㎖と小さいので手元のカバンに入れるようにし、大きいペットボトルでお茶を持っていき、職場で氷をつぎ足しつつお茶を冷やしておくことにしました。そしたらこまめに飲めるようになって、大きいペットボトルじゃバス待ちの時などに出しにくかったのが解消しました。見た目も小さいペットボトルで飲むより体裁いいですしね(笑) 値段も980円とかなりお手頃。今度はコーヒーでも入れていこうかな。最近職場では精神的にやられることが多いのでちょっと楽しみができてうれしいです。

15508059710.jpeg
さ、これからモミモミ頑張るでしゅよ!
プロフィール

ふみふみ改め有良☆

Author:ふみふみ改め有良☆
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
にほんブログ村に参加しています 応援ポチお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村                        ↓ひまわりのご飯。1万円未満で送料無料が嬉しい!

【送料無料】【6個セット】ドクターズダイエット キティジュニアエイド 幼猫用 1kg【smtb-s】

価格:7,550円
(2014/2/16 23:58時点)
感想(0件)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR